2008年04月04日

桜−その2

インドネシアで、桜の代わりなるものは、前回書いた火焔樹の他にもあります。

ジャカランダという木花です。インドネシアのゴルフ場で白い花びらなのかガクなのかをあたり一面に散らして桜みないな木です。別名、南洋ざくらとも言います。

後で、教えて頂いたのですが、この木花は白い花もありますが青い花もあります。ぱっと咲き、ぱっと散るのが桜に似ています。原産地は南米とのことです。

インドネシアに駐在してまで、春には桜を求めるところで、自分は日本人であることをしみじみと実感しました。

では、また。

posted by Tada at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。